薬膳マイスターの資格って本当に仕事に使える?

東洋医学の知恵を活かして栄養価の高い生薬を加えて作る料理のことを薬膳と呼びます。薬膳には資格があり「薬膳アドバイザー」「薬膳インストラクター」「薬膳コーディネーター」などが存在します。

そして今回ご紹介するのが「薬膳マイスター」です!

様々な薬膳の資格がありますが、元々中国の薬膳を日本人の口に合うよう美味しく食べやすくした「和漢膳」がベースの資格です!だからおすすめ!

今回は和漢膳の知識が学べる薬膳マイスターについてご紹介する。

薬膳マイスターとは、どんな資格なのか?

薬膳マイスターとは、国際薬膳食育学会が提唱する「日本スタイル」の薬膳である『和漢洋』の知識を認定する民間資格です。資格はレベル別に分けられていて《3級・2級・1級・特別師範》があります。

つまり日本の薬膳!だから日本人の味覚に合う!

薬膳とは、東洋医学を基礎にした生薬や漢方を取り入れた料理のことで「何となく体がだるい、調子が出ない」ということを未病(みびょう)と呼びます。病気になってから、体の悪い部分のみを治療するのではなく、未病を整えることが一番の健康だ!という考えってことですね。

薬膳マイスターではその中でも『和漢洋(わかんよう)』を中心に学びます。

和漢洋とは、東洋医学のいちs気を活かした栄養価の高い生薬をトッピングして食べる健康料理。日本人の味覚・体質に合うよう調節されているので食べやすいのが特徴です!

薬膳アドバイザー/コーディネーター/インストラクターとの違い

薬膳マイスターの他にも「薬膳アドバイザー/薬膳インストラクター/薬膳コーディネーター」などが存在します。これらとは何が違うのか?

わかりやすくまとめましたので、ご覧ください。

薬膳マイスター 薬膳アドバイザー 薬膳コーディネーター 薬膳インストラクター
向け おすすめ 初心者向け 中級者向け 上級者向け
特徴 ・和漢洋が学べる
・初級の薬膳が学べる
・初級の薬膳知識
・薬膳の基本を学べる
・薬膳の簡単なレシピ
・薬膳の基礎的な知識
・薬膳のレシピ
・中級の薬膳知識
・陰陽学説/五行学説
・五性/五味/五臓
・気/血/水について
認定 国際薬膳食育学会 日本中医食養学会 本草薬膳学院 日本能力開発推進協会
試験 最終の修了認定試験 無試験 マークシート方式 筆記試験(記述式)
合格 70点以上で合格 60点以上
(不合格の場合は再々試験まで受験可能)
得点率70%以上で合格
場所 自宅受験 自宅受験 自宅受験
日程 通年 年3回
・第1期=7月
・第2期=11月
・第3期=3月
通年 通年
資格 学会公認の通信講座 「薬膳マイスター養成講座」を受講し、最終課題に合格すること 薬膳初級講座、指定のカリキュラムを40時間以上受講した方 ユーキャンの薬膳コーディネーターを受講した方 協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者
一括:税込 36,244円 38,000円 38,880円 44,000円
分割:税込 初回3,244円+3,000円×12回 月々3,300円×12回 2,030円×24回 2,980円×15回

薬膳マイスターは意味ある?活用出来る仕事

薬膳マイスターとは、薬膳の和漢洋を学び実践的なレシピも知ることができます。

一体どんな仕事に役立つのでしょうか?

介護の仕事に携わる方

看護の仕事では料理を行うこともあるでしょう。そんな時に薬膳マイスターの資格を持っていれば健康的な体に良い料理を知識の基で作ることが可能です!

薬膳とは未病(体の調子が悪い)というのを整える料理なので、介護にあっているのではないでしょうか?和漢洋の知識があるので日本人に合う味に!

飲食業界にお勤めの方

医療機関・福祉施設・食品メーカーなど「飲食」に関わる仕事なら全ての面で活躍することができます!塩分・カロリーを抑え、バランスの良い食事は重宝される。

更に薬膳マイスターは和漢洋の知識を学べるのに日本人に合う薬膳料理を作れるの魅力の一つだとおもいます。食に関する資格が欲しい方は是非!

健康の管理・病気の予防にもおすすめ

仕事にはつながらなくても健康・美容・ダイエット・病気と自分の事にも応用できます。カロリー制限に関する知識も学べるのでダイエットできキレイに!

未病を整えるので健康になり、病気予防にも繋がる料理が正しい知識で作れます。

カフェや料理教室の開講にも役立つかも?

薬膳マイスターは独学で学べる?講座を受ける必要性について

薬膳マイスターは独学で学ぶことは出来るのか?

一言で言うと「ダメ」です。というのも薬膳マイスターの資格は学会公認の通信講座 「薬膳マイスター養成講座」を受講し、最終課題に合格することで国際薬膳食育学会から「国際薬膳食育師3級」を認定されます。

なので独学で学ぶことはもちろんできますが、証拠となる修了証をもらえないので履歴書に薬膳マイスター(国際薬膳食育師3級)と書くことが出来ません。

なので薬膳マイスターは独学ではなく、講座で学びましょう。

ユーキャンで学べる?

ユーキャンには薬膳マイスターは現時点ではありませんでした。

ただしユーキャンでは「薬膳コーディネーター」なら受けられます。他にも資格のキャリカレなら薬膳インストラクター、ヒューマンアカデミーなら薬膳アドバイザーにお申し込みできるのでおすすめです。

《Q&A》薬膳マイスターのよくある質問

栄養士や調理師の免許がなくても活動できるものですか?
薬膳マイスターの活動は栄養士や調理師の免許がなくてもできます。薬膳は食材を従来の栄養学とは違った見方で捉えるのが特長で、調理法もどなたでも気軽に作れる簡単なものばかりです。むしろ今まで一般に馴染みのなかった薬膳独特の考え方を広めていくことが、薬膳マイスターとしての活動です。
資格を取ったら履歴書に書けますか?
はい、お書きいただけます。国際薬膳食育師の認定資格は、あなたが規定以上の成績で講座を修了した証になります。取得後は大いにお役立てください。
薬膳マイスターの資格は家庭でも活かせる?
修了生の中には資格を取得しても、ご家族の健康のためにと、家庭で薬膳知識を活かされている方が多くいらっしゃいます。“お家で薬膳”を実践し、健康的な食生活を送る…これも立派な薬膳マイスターとしての活動ですね。
期限内に修了する自信がないのですが…
受講期間を6ヵ月無料で延長できますからご安心ください。受講期間を延長して講座修了した場合でも、資格認定を受けられます。修了生には働きながら、また子育てしながら受講されていた方も多くいらっしゃいます。そして「学んだことは毎日の食生活に活かせることばかりなので、本当によかった」とご満足いただいております。

薬膳マイスターの費用は高い?なんと月々3,000円でOK!

薬膳マイスターは一括の場合は「税込36,244円」です。

分割にも対応していて初回3,244円はかかりますが
その後は3,000円を12回に分割して無理なく支払い続けることが可能です。

薬膳マイスターは約4ヶ月程で取得できますが、中には2~3ヶ月で認定される方もいるようです!更に標準受講期間の4ヶ月の間に終了に至らなかった場合でも、学習サポートとしてその後《6ヶ月の受講期間の延長を保証》します。

なので無理なく資格を取ることができます!
でも3万円と結構高いので即決するのも難しいと思います。

そんな方はまず「無料資料請求」されてみてはどうですか?

薬膳マイスターに関する情報が詳しく書かれていて、勝手に入会されるなどの心配はありませんし、お電話でセールスされるのことも無いです!

資料請求は無料なので、まず見てから一括or分割を検討しませんか?

がくぶんの薬膳マイスターの資料請求はこちら